水槽用ライトのレビュー

今回は水槽用アイテムのレビュー記事となります。

Anpet 水槽LEDランプ

という商品です。

水草や苔の成長促進や水槽内の魚たちを鑑賞しやすくするために設置しました。

特徴としては

  • 2.9wで超省エネ
  • 180度回転できるキャップ、自由な角度や高さに調整できるアーム
  • 耐久性がある9枚のLEDランプ
  • 自由な角度に取り付けできるランプホルダー付き

と書かれています。

 

 

ここで、表にある色温度について少し調べてみました。

この値が小さいほど、ライトがオランジ色になり、大きいほど、白→青色となってくるようです。

水槽には8000K以上が推奨とのことで、このランプは条件は満たしていました。

実際取り付けた外観は以下です。

  1. スイッチがあります。
  2. 1センチほどの水槽幅に対応しています。
  3. ホルダーが稼働するので、水槽の側面や角どちらにも設置できます。
  4. アームや首の部分がすごく自由に動きます。
  5. 青色ランプが2つあります。

感想としては

 

このランプすごく良いと思いました。

わたしの水槽は小型なので、照射はちょうどよく満足しています。

次に稼働できることが、
餌とか水換えのときは移動して端に寄せられるので便利です。

そして最後に

このアイテムの自分なりのスコアとなりますが、

星3つとなります。

 

ライトの性能は文句がなく、稼働がすごい便利で気に入りました。
次水槽立ち上げた場合、リピートもありだと思います。

今回は以上です。

お値段ですがAmazonで1,699円でした。

なので、この水槽の現在の総費用は15,915円となっています。

 

ライトの購入を検討されている方はご参考までに!