オレンジチェリーシュリンプ
立ち上げ一ヶ月
不安なこと編

オレンジチェリーシュリンプを導入してから1ヶ月立ちましたが、

現在不安に思っていることを書きたいと思います。

現在不安に思っていることはズバリ

チェリーシュリンプがじっとしていることが多い

です。

 

フィルターのスポンジ部分に捕まっていて、じっとしていることが多いです。

 

ネット上ではシュリンプはほんんどの時間、餌などを食べて動いているという情報が多いです。

じっとしている場合、何かしらの異常を表していると。

 

6匹中4匹がスポンジに捕まって、じっとしています。

原因は、分かっていないのですが、考えてみました。

 

  • 水槽内の水が合っていない。
  • 水槽に設置しているアクアリウムアイテムが悪影響となっている。
  • 水温の上下が激しい。

 

以上、3点思い浮かびました。

水が合ってないについてですが、

確かにこうなる前にフィルターの掃除をして、水槽内を少し濁らせてしまった記憶はあります。

また、3日に1回で点滴法による水足しを行っております。

水換えではなく、水足しです。

ただ、

水足しやフィルター掃除のため水質が変わってしまい、それが原因だったら、6匹全員調子が悪くなる気がします。

元気な2匹は耐性があったのでしょうか。

次に水槽内のアイテムが悪影響を及ぼしている点について

例えば、フィルターからの水流が強いですとか、エアーの量が少ないですとか、水草や砂が合っていないとか

があります。

水流の調整などは試してみましたが、著しい変化は見られませんでした。

最後の水温の上下が激しいについては

水槽を置いている部屋が1日中の間で、今の時期

最低で25℃

最高で28℃

と約3℃の高低差があり、それがチェリーシュリンプにダメージとなっているのでないかということです。

これが早急に対策取れると思っており、すぐにサーモヒーターを導入したいです。

水槽の温度を一定にして様子を見たいですね。

ということで

落ちた個体はいないものの、現状かなり苦しんでいます。

 

引き続き、見守っていきたいと思いますが、

万が一数匹落ちてしまうことがあれば、環境リセットも考えています。

今回は以上です。

 

これから水槽を立ち上げる方はご参考までに!